私が木造の住宅を建てる時に安易に建売住宅にしなくて良かったと思っています。
なぜなら、建売住宅を建ててしまうと思ったような家に住めないと思ったからです。

実際に家を建てる時に建売住宅を建てた人の中にはどこかで見た事があるような家に住む事になって
あまり特徴がない家に住んでいてアパートの家に住んでいるような気分を味わったという事だったというのを聞いて私は建売住宅を建てるのはやめました。

確かに建売住宅なら注文住宅よりは安い費用で建つのでそこは良いと思いました。
ですがそれ以外では特に大きなメリットを感じないとも思いました。

なので多少費用は高くなっても自分の考えがしっかり反映される注文中住宅にしました。
そのおかげで私のこだわりがしっかり反映された家に住む事ができました。

もし費用をケチっていたらそのような家を建てても後悔していたと思います。
思い切って費用は高くなっても注文住宅にして正解だったと思っています。
PR お小遣いNET 英語上達の秘訣 家計見直しクラブ お家の見直ししま専科 マッサージのリアル口コミ.com 貯蓄 英語上達の秘訣 クレジットカードの即日発行じゃけん JALカード 健康マニアによる無病ライフ